お知らせ

お知らせ

日本の美を伝えたい-鎌倉設計工房の仕事 543

■世田谷のコッテイジ:リノベーション前

 

道路側から見た樹木に埋まるコッテイジ。

当時は1,2階合わせても14坪ほどの住まい。周りは高級住宅街、その中にあって緑の多いこの地は、近所でも有名。

 建物の南面は総ガラス張りのため外部から中が見えやすく、屋根を地面に落とし気味にして、緩くカバーする。

 外壁は杉板張りでシッケンズのグリーンの塗料をお施主さんが塗っている。

 これは何、あれは何?と植物の名前を聞いてもすべて答える博学の施主の小さなすまい。