お知らせ

お知らせ

伊藤邸

日本の美を伝えたい 527

ダイニングの少し斜めの位置から玄関とリビングを見ています。

前回の写真よりも3つの部屋の位置関係がわかりやすいと思います。

右下のリビング天井に掛かる梁は、リビング側と玄関側で太さが異なり段違いになっています。

これは玄関側の梁は直接外部に出てゆき、さらに外部で別の梁を受けるため、より太さが要求され、生まれた段差です。

構造体を見せるのであれば、大黒柱同様に力の掛り具合で太さを変えるデザインとしています。