べんがらちゃんの目

日本の美を伝えたい_鎌倉設計工房の仕事 473

「四神相応の地に建てる」

 

奥の客間を襖で囲った状態です。

手前の部屋へは

右端の出入り口からとなります。

ブログ471の写真と比べていただければ

空間の開放度がはっきりしてきます。