べんがらちゃんの目

日本の美を伝えたい―鎌倉設計工房の仕事 159

吹き抜けを上から見下すと、写真のようになっています。

1階平屋部の天井を外し、上部の空間をたっぷりとるリフォーム計画。

既存の部分を有効利用することで思わぬ空間が現われます。

ここでは壁の角度が平行でないところが現われて、

できたスペースに暖炉を置くことができ

また例のバリ風の衝立をはめ込むスペースも生まれたわけです。