べんがらちゃんの目

日本の美を伝えたい_鎌倉設計工房の仕事 415

日本の美を伝えたいー鎌倉設計工房の仕事 415

「四神相応の地に建てる」

 

画像は右にキッチン、中央にダイニング、左はトイレや洗面、

バスルームなどサニタリーゾーンが

離れのように左奥に位置しています。

ダイニング側からは壁で仕切られ、直接サニタリーの

各室を見ることはできないデザインがなされています。

ダイニングの

テーブル天板やそれを支えるスチールの架台は

建て主がオーダーしたもので

http://s-a-h-i.com/

木々に囲まれたこの地にふさわしく

設計者自身も大変、気に入っています。