べんがらちゃんの目

日本の美を伝えたい_鎌倉設計工房の仕事 410

「四神相応の地に建てる」

 

この写真の方が回りが沢山写っているので

わかりやすいかな?

階段室のライブラリーとキッチンとの関係、

前回より引いて眺めているので!

 

べんがら塗りのキッチン、それと色を合わせた

カウンタ―、これらは、大工さんと建具屋さんの合作。

べんがら塗装はお施主さん!子供たちも一緒に。

 

左手は東に開けた食器棚、朝日がここに差し込みます。

正面の小窓から向かいの山の景色。

 

前回の天井は夕方の衰えた光の中の撮影。少し暗めでした。

今回は午前中の光で木目が浮き上がるほどの明るさ、

2階の床を支える構造体をそのまま現わし、

建物に力強さと安心感を感じさせます。