べんがらちゃんの目

パンケーキリストランテの基礎

前回のスタッフブログでは、パンケーキリストランテの建物が複雑な形状をしている故の、大工さんの苦労について書きましたが、大工さんが現場に入る前の、基礎工事の基礎屋さんの苦労も忘れてはいけない。

何も無い敷地に対して、建物の形状を最初に作っていくのが基礎屋さんです。

写真は、パンケーキリストランテのコンクリート基礎が打ちあがった時のものです。

右側に見える、コンクリートの立ち上がりの部分は、建物完成時にも外から見えているコンクリートの部分です。(4月27日の、藤本のブログの写真参照。)

この立ち上がり部分のコンクリートは、上部の木造の躯体部分とは、構造的には切り離されており、化粧の役割のみのコンクリートです。この立ち上がり部分のコンクリート天端を斜めに仕上げることにもこだわったので、パンケーキリストランテに行かれることがありましたら、目線の高さにある、このコンクリート天端にも、ぜひ注目してみて下さい。

左側に見える、地盤レベルより低い部分の空間は、建物完成時に厨房となる部分です。建物が完成した今では、あのおいしいお料理が、この半地下の空間で作られています。

N.H.