べんがらちゃんの目

パンケーキリストランテのスチールサッシ

写真は、スチールサッシ枠の搬入の様子です。

屋根がかかってしまってからでは、搬入がしづらくなるため、
建て方の二日目の、
まだ屋根の野地板がはられていない時に搬入を行いました。

スチールサッシにこだわった建築主。

スチールサッシには、おすすめできない点もいくつかあるのですが、
それでもどうしてもスチールサッシにしたい、と。

それで、窓を、アルミサッシではなく、
スチールサッシとすることになりました。

これを実現するにあたっては、
「木造建物に、スチールサッシを取り付けるには?」という、
根本的なところから始まりました。

サッシ屋さんは、木の枠では、施工誤差が大きくなるため取り付けられないが、
スチールで枠をまわせば、その中に取り付けることは可能だ、と。

そこで、鉄骨屋さんにスチールの枠を製作してもらいました。

それが、写真のスチールの枠。

このスチールサッシ枠は、
木造の軸組が出来上がってから現場で寸法を測って作っていたのでは、
間に合わないため、図面上で寸法を追っての製作となりました。
最終的に、三次元的に斜めとなっている天井のラインと合うように、
寸法を追っていく、それは大変、神経を使う作業でした。

N.H.