べんがらちゃんの目

日本の美を伝えたい_鎌倉設計工房の仕事 314

「鎌倉、天空の館」

それでは玄関から始めましょう

柱から左側のゾーンが駐車スペース。

右側が玄関へと続くアプローチ。

 軒先は垂木を二段構えにした「ふた軒」とし

先端を水平にカットして

シャープなデザインにしています。

 

壁、屋根組はべんがらで塗装していますが

柱は塗っていません。

 屋根を浮かせ軽快な印象を出すためです。

そのため柱が受けている梁も

正面右手の壁から延長させるのではなく

壁から離し、奥から1本物で伸ばしています。