べんがらちゃんの目

日本の美を伝えたい_鎌倉設計工房の仕事 313

「鎌倉に建つ天空の館」

 

鎌倉には谷戸と呼ばれる

低い山に囲まれた谷あいの土地が

数多くあり、それぞれ名前を持っています。

 

山が迫っているところは

日当たりもよくないのですが

当地は谷戸のへそに位置し

しかも

台地のごとく盛り上がっているような

地形なので一日中、日が差します。

また天気さえよければ、

山間から垣間、富士山を遠望する土地でもあります。

谷戸の中にありながら空が広がる場所!

そこから副題を決めています。