べんがらちゃんの目

日本の美を伝えたい_鎌倉設計工房の仕事 298

「数寄屋ルネサンス」

前回ブログで「右奥にキッチンが、、、」

と書いたので

その説明画像です。

手前の扉は以前の昭和の家で使われていたもの。

扉の奥は以前は洗面所、浴室がありましたが

今回は納戸になっています。

右奥にはキッチン。

正面の壁の中に構造上

取り外せなかった柱が仕込まれています。