べんがらちゃんの目

日本の美を伝えたい_鎌倉設計工房の仕事 276

「柏の黒紫べんがら」

271のブログでは北側の外観を紹介しました。

今回は西側です。

既存建物の改修ですので

大きくは変わっていません。

 

2階バルコニーが土庇になり、

外壁、塀、そして右端に見えている門

などが新しくなっています。

 

以前の外壁はリシン掻き落とし、

でしたが

杉板の簓子下見とし、それより上部は

黒漆喰として

渋さを強調しています。