べんがらちゃんの目

日本の美を伝えたい_鎌倉設計工房の仕事 269

「柏の黒紫べんがら」

 

ブログ267の画像とあわせた

コメントにします。

267では階段を上りきった正面に

この額縁ケースがあります。

近づいて見たのが今回の画像です。

昔はどのような使われ方をしていたのかは

はっきりしません。

建て主からこれをどこかに使ってくれ

と改修時に頼まれました。

 材質は欅。

中央のくり型はかわいらしいものですが

床の間の狆潜りなど同じ形のものは

歴史的建造物等、

ガラスの入っていない開口部での使用例が

見られます。

日本のもので、指物師の仕事と見受けられます。