べんがらちゃんの目

日本の美を伝えたい_鎌倉設計工房の仕事 266

「柏の黒紫べんがら」

 

再び階段に戻ろう。

これは階段を少し昇り始めた写真。

下から数えて3段目のレベルに

改修前、中二階が出来ていた。

といってもなかなか分かりずらいと思うので

次回は同じ角度で見た改修前の写真を

見てもらいましょう。

手摺りは松岡信夫さん作、スチールをたたいているので

味わいは無論、凸凹があり滑りにくい。

2階床までは更に右に折れて昇って行く。

正面奥、窓のように見えるところは

改修後に2階のホールとなっている。