べんがらちゃんの目

日本の美を伝えたい_鎌倉設計工房の仕事 259

「柏の黒紫べんがら」

前回まで紹介した食品庫は左手奥になる。

居間側からはこのように隠れて見えない。

作業場としてのキチンの照明が夜間は強く

境壁の欄間を浮き上がらせる。

居間側の落ち着きを取るため境壁にあえて

ハッチのような開口をつけていない。