べんがらちゃんの目

日本の美を伝えたい―鎌倉設計工房の仕事 211

日本の美を伝えたい―鎌倉設計工房の仕事 211

「鎌倉の濃紫ベンガラ」

 

実際、和室から、道路までの空間がどのように変化するか

を見たのが今回の写真です。

手前は和室の畳床、そしてオーク材のダイニング、モルタルの土間

芝生の庭からさらに道路へと続いています。

(写真の最奥に見える壁は道路向こうのお宅)