べんがらちゃんの目

日本の美を伝えたい―鎌倉設計工房の仕事 190

日本の美を伝えたい―鎌倉設計工房の仕事 190

『わびさび庵』

188の写真とは逆の方向を見ています。

こちら側は南西にあたるので

午後の日差しが豊かに入ります。

夏場はかなり日差しが強いので

窓は少し絞って熱と光を制御、

茶室の感覚に近づけます。

 

それにしてもベンガラの色は

不思議です。

赤に近いほうだが

このように紫に見える。

そしてロフトには陰影を醸し出し

部屋に広がり、奥行きを与えます。