べんがらちゃんの目

日本の美を伝えたい―鎌倉設計工房の仕事 185

 

『わびさび庵』

前回のトイレ入り口を背にして階段側を眺めた写真です。

2階建て延べ7.5坪の庵。

2部屋とトイレ洗面玄関を仕込むと狭さを感じずにはいられない。

そのような時、1階と2階を結ぶ 階段のあり方が大切です。

ブログ183や182にあるように 手すり壁の下部を透かし、向こう側を見せる、 あるいは画像のように柱を階段の中央に立て 空間を引き締める。

そして、天井にベンガラを塗装し 陰影を漂わせ、天井の所在をあいまいにしてしまう。

窓は控えめにして光の量を絞る、 などで奥ゆかしさと広がりを感じさせます。