べんがらちゃんの目

鎌倉の家 ダイニング2

6m×14mのリビングダイニングを前回とは逆、東側から見た画像。

左手にあるはずのキッチンは見えず平行して並ぶアイランドカウンターを手前に配す。

カウンター天板は厚いステンレス。

一体成形のパーティーシンクを備えている。

全体の大きさがこのアングルだとよく分かる。

また屋根の組み方、シルバーに塗られたタイロッドのあり方、右側大型ガラス戸を実現させるスチールのトラスなどの位置関係も明確だ。

突き当たりの切り妻型の壁一部は前回説明のごとく一部が光を通す白壁になっている。

左側奥に1階からの階段があり、上るにつれこの2階リビングダイニングの全容が広がり、見えてくる。

初めて訪れた人の歓声があがるところだ。

右窓から材木座の家並み越しに相模湾を眼下に望む。