べんがらちゃんの目

鎌倉の家 バルコニー 分離発注メモ2

天井があり室内のような空間で座ったり寝転がったり出来る、白壁で囲まれた、、
前回画像の説明ですが、少し今回は近づいて見ました。
手前の天井や建具はオイルを、バルコニー天井にはベンガラを塗っています。
ガラス建具上部は梁に直接建具溝を掘った差鴨居とし、建具周りをすっきり見せています。(古民家ではよく見かける方法です。)

分離発注一口メモ(その2)
ガラス建具は木製です。
通常2,3の建具店に見積もりを出し、同じ図面で価格を競争してもらいますが、今回は長野県伊那市の建具屋さんの作品です。建具のそり、暴れなども一年後の点検で調整作業が条件。長野からも高速利用でよく来ます。
建具も見積り自体を業者間でを競争し最低の価格の業者に行ってもらう、これも分離発注ならでは。

このようにして建築の全体工事費を抑えています。