べんがらちゃんの目

鎌倉の家 和室

襖のデザインは柳柄で柳部分は白とシルバーの二判刷り、引き手は桜です。
制作担当会社はその名も「襖Design」.
http://fusuma.ti-da.net/d2009-10.html
縁取りを行わない「太鼓張り」の襖で、脇にも柄が回る美しい画像が紹介されています。


また襖Design さんには強羅の家、腰越の家、港南台の家などでも、別の柄ですが制作してもらっています。


床の間のない和室が多くなった昨今、ここも例外ではありませんが襖に特色を出すことで床の間の装飾性を補うことが出来ます。