べんがらちゃんの目

ウッディな応急仮設住宅―4

わらと思っていたのは

正確には萱でした。かやぶき屋根の萱。

このように屋根の断熱材として使われています。

これでグラスウール50ミリの性能があるとのことです。

幅90センチの垂木間スペースに萱の束をおき、

束ねている紐を切ってほぐしながら並べます。

それにしても屋根といい壁といいずいぶんと木を使っています。

鴨長明の方丈庵ではないですが、

解体して気に入った場所に組み立てる

事が出来ます。大工さん3人がかりで1ヶ月程度かかりますが。