べんがらちゃんの目

横浜都筑の家-No15 2階への階段

パンケーキリストランテを間に挟んだが

再び都筑の家を紹介します。

先日も伊豆赤沢の家のオーナーをお連れして

今まで紹介してきた古建具の実物を都筑の家で見てもらった。

両家、お互いが鎌倉設計工房の家で

「旅館のような家」がその際、話題となった。

奥様によれば「旅館のような家なのでわざわざ箱根や

伊豆に出かけることもしない。」

そういえば伊豆赤沢の家(ホームページのトップ画面の家)

も旅館風、強羅の家もそうだし、鎌倉の家、片瀬山の家も

そんな雰囲気を持っている。

旅館といえば非日常、癒しやくつろぎ、落ち着き、、

つまり、設計の目標は達成していた!

今日の画像は階段部分、旅館の階段に見えるかどうかだが

杉の板を素足で登っていくときは、さぞ心地よいかもしれない。