べんがらちゃんの目

横浜都筑の家-No16 中庭前の座敷からダイニングを望む

手前の座敷左側が中庭に面しているので

そこからの明かりを受けている。

天井は奥のダイニングまで暗めのべんがらだ。

壁は珪藻土の白で生活ゾーンを明るくしている。

陰影にこだわる家を作っているが、

対極には明るさがあり

お互いが効果的になるように心がけている。