べんがらちゃんの目

厚木の家-No1

さて今日からは

厚木の家です。

久しぶりに訪れますと

すっかり、リゾート地インドネシアのバリ島

のイメージでした。

外観はバリではなく和のモダニズム。

ですが、京都の俵屋を参考にしたバリのアマンダリをはじめ

和のイメージはバリの多くのホテルでも見受けられます。

画像のベンガラ塗装を施された格子部分は全面ガラス。

しかしこのように斜めにみるとガラスがまったく感じられません。

あたかも壁のようです。

小間返しという、幅3cmの角材を同じく3cm間を空けて連続させると

このように壁のような格子面が出来上がります。

左端にちょっとガラス面が見えてますね。