べんがらちゃんの目

木更津の家-No2

木更津の家-No2

和風のイメージでありながら

現代的に表現する方法を模索しています。

画像の黒壁部分はベンガラを木部に塗っています。

2階についても同様で、

黒壁部分は1階の格子に使っている角材を

隙間を明かせず詰めてうっています。

1階部分は平板を重ねて使用していますが

1,2階、壁の表情に差が微妙に現れています。

2階のサッシ両サイドの枠は

ビルのカーテンウォールのごとく

シャンパングレーの金属板で全体を覆っており

窓下に水平に延びる雨押さえ板とともに

シャープな線を出しています。