べんがらちゃんの目

木更津の家-No6

玄関入り口の床部分をアップした画像。

床の安山岩は表面に細かな溝が切ってある。

方向性があるので市松模様に張っている。

壁と接する部分は房州石。

建具枠の下部は銅板をまいてある。

床の水洗いでも腐らない伝統的な工夫。

この銅版のくすんだ色とベンガラは相性がいい。

目立たせない配色もあるがここは玄関。

女性のペンダントやイヤリングのようにポイントを置くおしゃれ。