べんがらちゃんの目

木更津の家-No22

リビングダイニングの全体構成の中で、前回の

階段の位置は右端になる。

庭への出入り口は、左端のドア一か所。

その他の開口部は大きな嵌め殺しガラス(ペアガラス)

下の格子付引違い戸だ。

通常なら床から天井までの高さのガラス戸で引き分け

庭に直接出入りするところだが、リビングダイニングの庭側の落ち着きはなくなる。

視覚的な解放感、閉じることで得られる落ち着き、双方を両立させる計画だ。

なお低い天井部分がリビング、高く吹き抜けている部分がダイニングと

天井の高低でエリアを自然に分ける。