べんがらちゃんの目

木更津の家-No25

一目では判断できない画像だが 前回の吹き抜けに面する2階部分をアップしたもの。

現代の家は柱梁を見せない。 石膏ボードで壁と天井を包みその上にビニクロスを張る。

天井を張ったほうが天井の中は見えないのでどうにでもなり、 このように見せると素材そのものが仕上げであるので、 塗装を施す、電気の配線は隠す、梁組をデザインするなど 手間暇かかるのでふつうはやらない。

柱、梁は線材であり基本的に直線である。

直線が生きるようなデザイン そこに木造の醍醐味がある。

分離発注はその実現を可能にする建設方法。