べんがらちゃんの目

洲崎の町屋-24

洲崎の町屋ー24

前回【衝立の話は尾を引く】

としめた。

で、今回のこの画像である。

正面左手に人の背丈よりちょっと低い衝立が

お分かりになるだろうか?

この左手の白い壁部分は玄関ドアです!

靴を脱ぐところがない!土間が部屋になっている!

いろいろ言い回しはあるだろうけれど

実際そうなっている。

これじゃあ、部屋内(うち)が全部見えてしまうではないか!


奥まで入ってくる人は勝手知ったる隣人たちである。

よその人とは無論、戸口で対応する。

何処で靴を脱ぐかは次回に回し

まずこの空間を味わっていただきたい。

衝立という単純なしきりだが、あるとないとでは

室内の落ち着きに雲泥の差がある。

設計上はこの衝立に絡ませてソファーを置いたり

ダイニングテーブルが来たりする。

限られた面積で、豊かな空間を現出する際に

衝立はいきる。

でも実際はどんなことになるのだろうか?