べんがらちゃんの目

洲崎の町屋-25

昨日の画像と同じ位置でとっているので

比較しやすいだろう。

玄関のドアは開いており

外とのつながりが分かる。

家具類を置くと、ここで行われる

生活が彷彿として来て

玄関ドアを開けたら

いきなり部屋、であっても違和感はない!

と思うがいかがだろうか?

違和感がないとしたら

中庭の存在がやはり大きい。

プライベートな囲まれた外部を

クッションとして内外部に介在させると

既成概念にとらわれぬプランが生まれる。