べんがらちゃんの目

洲崎の町屋-32

洲崎の町屋の紹介も

今回で32回目となり

おおよそ紹介し尽くしてきた

感がある。

今日は法規上は必要ないが

あえてつけた外階段について。

 床面積からすると、階段は一つだけでよく

ここには

せいぜい梯子状のタラップ程度のものが

あればよいことになる。

 が、ここはあえて

狭いながらも階段として機能を持たせ

更なる機能の向上を目指している。

つまり画像の通路部分は住人の為の

夏の花火、観戦スポットであるし
  
通路の床は

下階のごみ収集箇所の屋根になる。

また

この2階通路からは

更に屋根へと避難できる

タラップを設け

津波対策としている。