べんがらちゃんの目

洲崎の町屋-35

屋根に上って

取った画像。

ご覧のように

中庭を取り囲んで

建物が

配棟されている。


また中庭に有効な

採光を得る為

右側の屋根が途中から

急こう配になっている

様子も見て取れる。



南傾斜の屋根

としている

ので太陽光パネルの

設置時も有効

などなど

だが

時折、

屋根に上り

樋の点検など行いつつ

画像の様な

ルーフテクスチュア

を味わうのもよい。


外壁にも塗っている

ベンガラの

里である

岡山県吹屋に行くと

小高い丘があって

そこから幾重にも重なる

街道筋の家並みが

見下ろせる。

瓦はすべて

オレンジ色の石州瓦。

そのルーフテクスチュア

はイタリーの街並みを

思わせるほど

美しい。