べんがらちゃんの目

南箱根のコッテイジ2

前回の画像は玄関の大戸を中心に眺めていた。

今回は少し東側に回り込んでみている。

すると正面の画像だと見えなかった

背丈のあるコンクリート基礎が

右手に見えてくる。

つまりこの建物の裏側へと敷地は傾斜してゆき

それは麓まで続き、その間傾斜にへばりつくように

いくつもの別荘が建つ。

富士山は?といえば中央白い扉の後ろの方向にある。

右手には箱根の連山を望む。

先ほどのコンクリート基礎の上は浴室で

その箱根連山へと展望が開けている。