べんがらちゃんの目

南箱根のコッテイジ11

これから住宅を建てようとなさっている方は無論

建築全般に関心を寄せる人々も

増えているように思う。

先だっても30人ほどの仲間で

著名建築家のホテルを案内したが

何人かの方々から説明をうけて

より建物について興味がわいた

との感想をもらった。

このブログのように

建物の説明をして

はたして何人の方が興味を示してくれるか

知る由もないが

続けましょう。

今回は前回の写真右手に写っていた窓を

拡大したもの。

右端の換気用の窓には

網戸となっているが

普段はガルバリュウムで包んだ

白い板戸で

ここだけ閉じられている。

閉じると壁のようになり外が見えないし

3分割されていた窓が上下2か所に減る。

が逆にあけた時は

壁が撃ち抜かれて窓になった!

程の解放感が生まれる。