べんがらちゃんの目

南箱根のコッテイジ13

前回写真の右手を、

今度は正面から見ている。

実際より広めの写真だったが、今回は

現実のスケールに近い。

45㎝の高さを持つ梁が

正面に見える。

天井は茶色に素地塗装を施しているが

計画当初は

素地のままであった。

床板や建具の小口が木の素地で

天井まで素地だと

明るすぎて

室内が見えすぎて

狭く感じる。

暗めの方が

空間の広がりを感じるものだ。