べんがらちゃんの目

南箱根のコッテイジ15

南箱根のコッテイジブログも今日で

15回目で今日は15日。

画像は前回の右側を正面から見ている。

3枚のポリ合板フラッシュ戸

三枚を左端の壁に寄せたたむと

ダイニングへと開放する。

小口を白木で抑えただけの普通の

ポリ合板フラッシュ戸であるが

これとてオーダーメードであるので

既製のプリント合板ではない味わいがある。

取っ手もステンレス小丸や角を削り込んだ

ユニオンの30センチ程も背丈のある

引手にすればもっとかっこよく

デザイナーでござい、の建具になるのだが

このシンプルさが良い。

ただ壁天井が白だと

この建具の味わいは同じものでも

出てこない。

床壁天井、材の組み合わせで

初めてあらわす。