べんがらちゃんの目

南箱根のコッテイジ20

さて

2階へと進みましょう。

階段を少し上がったところの画像

白壁に隠れていた

洗面コーナーが

右下に見えてくる。

また建物がくの字に折れている

そのなりに

階段も曲がってゆく。

「ベンガラの手摺壁が

2階へと導く」

としたその様子も、

ここまでくれば

はっきりとしてくる。

手摺壁のベンガラ、

天井や梁など構造材のオスモと

2色で対比させている。

塗装工事のオスモはスタッフが

階段周りのベンガラは

藤本が久しぶりに塗っている。

塗った後ベンガラは

乾拭きすると

鈍色の艶が出、かつ

木目がはっきりとしてくる。

光の当たり具合で変化し

横から光を受けたとき

木目は銀色に光る。