べんがらちゃんの目

南箱根のコッテイジ21

事務所のある横浜のマンション11階からは

隣の10階建てマンションの頭越しに富士山が見える。

冬場の空気が澄んでいるときは特にくっきりと

そのシルエットが夕日に浮かぶ。

2階から階段を見下ろした

今回画像のこのアングルからも富士が見える、、

はずなのだが撮影時はかすんでいる。

数十年前、以前の家が建ったころは

画像の右側に写る隣家も、また遠方の樹木もなく

富士まで遮るものがなかったという。



南箱根ダイヤランドに定住する人は多いと聞く

環境ばかりでなく地域に住む人も変わる。

人も変われば、いずれまた大パノラマを、

この階段を下りながら

眺める時も来るかもしれない。