べんがらちゃんの目

南箱根のコッテイジ22

最近はカメラの露出を室内に合わせ 何枚か微妙に露出を換えて写し、 今度は外の光に合わせ 同様に異なる露出の写真を撮る。

内外適切なものを組み合わせて 再合成する画像ソフトがあるそうだ。

中から外までが同じ明るさで続づく。

いつか使いたい気もあるが、 そのソフトのせいか 外が見えすぎる写真に出くわす。

やはり嘘くささもあり 遠近感に乏しい写真となってしまう。

その辺はテクニックなのだろうけれど。

ところで画像は 2階部分だ。

ガラス面の延長上に階段があり 天井の傾斜なりに窓に沿うて降りる。

もう少し外が遠くまで、続いて見えれば いいがなぁ。

景色が白く飛んでいる部分は空ではなく 箱根の連山が見える。