べんがらちゃんの目

日本の美を伝えたい―鎌倉設計工房の仕事 6

小田原、老欅荘(ろうきょそう)

についてはまだいくつかお話ししたいところがあります。

まず今回の土塀。

土塀で思い出すのは京都の龍安寺。

石庭を囲む塀は裏に回るとまじかに見ることができます。

奈良の法隆寺の土塀も雅趣に富み、味わい深いものです。

ここ小田原もなかなかの物。

屋根瓦を土の中に埋めた瓦土塀というのでしょうか。

いらなくなった瓦の再利用、瓦を入れることで

水平を出しやすい、意匠性に富む、など

考えられますが、土と瓦の分量、割合が良く

素朴な美しさを感じさせる塀ですね。