べんがらちゃんの目

日本の美を伝えたい―鎌倉設計工房の仕事 12

日本の美を伝えたい-鎌倉設計工房の仕事 12

 

小田原街歩きの最後は、やはり小田原城。


写真は城に至る途中の門(銅門-あかねもん)です。


男性的な力強い石組と

女性的な白い漆喰の櫓部分が

コントラストの美を放ちます。


白い漆喰は汚れそうで汚れない、

屋根の軒の出がある事にもよりますが

壁の中間に2本の帯が見えると思います。

これが水切りの役目をし、

壁に伝わる雨を途中途中でおとし

汚れも落とし

壁の美しさを保っています。


台風の通り道、室戸岬に近い

高知県の民家が参考になりますね。

http://www.jb-honshi.co.jp/kanko/guide/index.php?id=220