べんがらちゃんの目

日本の美を伝えたい―鎌倉設計工房の仕事 14

さて、

昨日のブログはお休みをいただきました。


山梨県のプロジェクトが新たにはじまり

昨日はその現場においてインスピレーション

を感じる日です。

そのついでに近隣をドライブしてみました。


まだまだあります、

突き上げ屋根の古民家が!

画像は建築現場近くを

散歩中に撮影。


この屋根形状で有名なのが

塩山駅前の 

甘草屋敷

いまさら日本の家は屋根で決まる!


と思わせる威容です。


大屋根にロフトが2段のるような、突き上げ屋根ですが、

養蚕の作業のための通風換気

、採光の役割をしています。


母の実家も山梨で

小さいころ遊びに行くと

寝ているすぐわきで

沢山の蚕が桑の葉を

むしゃむしゃ食べる音が

まるで

合唱のように聞こえていました。