べんがらちゃんの目

日本の美を伝えたい-鎌倉設計工房の仕事 39

「保土ヶ谷の赤ベンガラ」


和室とダイニングキッチンを隔てる

建具を収納した画像です。


と言っても、わかりづらいと思いますが

床の畳に注目していただき

フローリングとの境が建具の敷居ですので

正面の白い扉左端に収納されている様子が

わかります。


その左手はキッチンの冷蔵庫置き場、さらに

食器などの収納につながります。


白い扉は押入れで、奥行きが91センチあります。


冷蔵庫置き場も同じ深さですが

裏手に配管スペースがあるので

少し浅く見えます。


その他の収納部は45センチ。


それぞれの都合で奥行きは違いますが

正面の扉の面はそろえています。


前回38の画像は奥のリビングまで

写っていますが

リビングまで収納部の扉面が続いている様子が分かります