べんがらちゃんの目

日本の美を伝えたい―鎌倉設計工房の仕事 61

「藤枝の濃紫ベンガラ」


初めにお伝えすると

このプロジェクトに於ける

ベンガラ塗装はすべて建築主が行っている。


すごい量!

夜な夜な塗ることもしばしば、

途中で音を上げ、くじけることもなく!


まだ全貌を紹介していないから

読者の方はピンと来ないかもしれないけれど

よくこれだけの面積を

塗ったなあと思う。


しかもうまい!

工務店も建て主の友人。

工務店の下小屋での

塗装作業の画像がいくつも残っている。

家族ぐるみで、工務店の友人も加勢して!

手間をかけている。


家の印象はどれだけ手間をかけたか、だなぁ。

家は一生ものなのに皆、急いで作るなぁ

 

これは昨日とは逆の画像。

白い壁と濃紫の柱や梁とは

塗り分ける必要があるから

養生も含め特に手間がかかる、

でもその時間を惜しむと

後悔するんだよなぁ