べんがらちゃんの目

日本の美を伝えたい―鎌倉設計工房の仕事 68

「藤枝の濃紫べんがら」


今日は

二階のロフトにつながってゆく天井

の写真です。


天井は端から端まで20m弱

平屋部分のスタジオから2階のロフトまで

一枚の大屋根で覆っています。


2階のロフト窓から光がさしてきていますが

この小窓を通じて

冬場は朝日が手前のスタジオまで差してくるでしょう。


1階部分奥には居住スペースとしてのLDが見えています。