べんがらちゃんの目

日本の美を伝えたい―鎌倉設計工房の仕事 69

「藤枝の濃紫べんがら」


今回の写真、右側のスタジオを見てきましたが

以前の玄関周りに戻り、それを正面に見ています。


左手がすまいのゾーンになり2階への階段室導入部

そしてリビングダイニングを望みます。


すまいと玄関スタジオゾーンとは

両引き分けのべんがら扉、つまり

扉が壁の裏に隠れてしまう方法

で仕切られます。


階段の手すりが取りついている壁

に注目いただきますと、他の壁と比べ

厚みが若干薄くなっていることに

お気づきになると思います。

この裏側に扉が仕込まれているわけです。