べんがらちゃんの目

日本の美を伝えたい―鎌倉設計工房の仕事 72

「藤枝の濃紫べんがら」


本日の写真は扉を

閉めたところです。


前回の開いている写真と比較してみてください。


べんがらは乾燥後

手につくこともあり

乾拭きを勧めます。

鈍い艶も生まれますので。