べんがらちゃんの目

日本の美を伝えたい―鎌倉設計工房の仕事 88

「藤枝の濃紫べんがら」

ブログ87は南を背にして 北を見ています。

今回は 北を背にした 南面を見ています。

従って 手前は吹き抜けているライブラリー 正面と左手は小屋裏部 何か既に載っています。

この小屋裏最上部から 下を眺めると 1階のスタジオまで見下ろせます。

下で音楽演奏会を行った場合 どのような音響効果が出るのか 一度下から上に向かって歌ってみたい!

というのも明日は 湘南アマデウス合唱団(混声四部) の定期演奏会 私もベースで参加するが、 毎回ステージ上で歌って感じるのですが 観客席で聴かずとも ホールの響きかた、 建築の器としての響きが 直接伝わってくるからです。

もっとも 1300人の定員が毎回ほぼ満席!である 人の吸音効果もあるでしょうけれど、、