べんがらちゃんの目

日本の美を伝えたい―鎌倉設計工房の仕事 127

「成田の濃紫べんがら」

 

階段箪笥

家具

といっても手摺が付いている。

アイアンワークは

アインズ松岡信夫さん。

仕上げの素材感には

毎回ほれぼれする。